【カーシェアリングまとめ】ランキング・評価

どのカーシェアリングサービスを選ぶのがお得なのか。ポイントを整理して比較・検討してみましょう。今回は、業界大手とされている以下の4社を例に考えてみます。

  • タイムズプラス/タイムズ24(株)
  • オリックスカーシェア/オリックス自動車(株)
  • カレコ・カーシェアリングクラブ/三井物産グループ
  • エコロカ/日本自動車サービス(株)

カーシェアリング会社の選び方

カーシェアリングは、「気軽」で「リーズナブル」なのが特徴です。気軽とは、乗りたいときにいつでも利用できることですよね。できるだけマイカー感覚で使いたいから、利便性は最重要項目です。従って、まずは身近にステーションがあるかどうかと、予約の取りやすさに関わる車両台数の充実度をチェックします。

次に、費用。いくら利便性が高くても、コストが高ければ魅力は半減です。料金体系は各社プランによってさまざまなので、ここではなるべく利用条件を同じにして1ヵ月にかかる費用をシミュレーションしてみたいと思います。

最後に、車種。マイカーからカーシェアリングに乗り換えた人のなかには、金銭的な問題で泣く泣く…なんてケースも多いと思います。クルマに思い入れのある人なら、できるだけバリエーションが豊富な方が嬉しいでしょう。用途や気分に合わせた選択ができるのは大きなポイントになります。

以上、「利便性」「費用」「車種」の3つを比較し、最後にシチュエーション別の具体例を挙げながら、どの会社を利用するのが最もお得かを考えてみたいと思います。

ステーション数(アクセス)で選ぶ

近くにステーションはあるか?どれだけ広いエリアをカバーしているか?最重要項目であるアクセス性を比較してみます。

順位 会社名ステーション数設置エリア
1 タイムズプラス 2204 北海道、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山、奈良、広島、福岡、沖縄
2 オリックスカーシェア 888 東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・三重・京都・大阪・兵庫・沖縄
3 カレコ 431 宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉
4 エコロカ 108 仙台、東京・神奈川・静岡、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡

※2011年11月現在
※エコロカはリザーブ(候補地)含む

ステーション数(アクセス)に関する考察

ステーション数、設置エリアともにタイムズプラスの圧勝です。時間貸駐車場で実績のある『Times(タイムズ)』をステーションとして活用しているのが強みです。とはいえ、カレコのように総ステーション数の8割を東京都内に設置するなど、地域に特化した運営をウリにしている会社もあります。今回挙げた大手4社に限らず、利用地域に絞ってアクセス性を比較するのも良いでしょう。

クルマの保有台数で選ぶ

いつも先約済みで予約が取りにくい……。それは、車両の所有台数とステーション数が大きく関係しています。車両台数は会員数により増減するため、会員数も併せて各社の数値を比較してみましょう。

順位 会社名 車両総数 ステーション数 会員数
1 タイムズプラス 2818台 2204 約7万5000人
2 オリックスカーシェア 1274台 888 約3万人
3 カレコ 441台 431 約7700人
4 エコロカ 131台 108 約800人

※2011年11月現在
※エコロカはリザーブ(候補地)含む

クルマの保有台数に関する考察

ステーション数と同じく、車両台数でもタイムズプラスがトップ。会員数の順位もそれに連動しています。各社ともステーションごとの設置台数は平均約1~2台なので、ステーション数が豊富なほど貸し出しが分散し、予約済みに遭遇しにくいと考えることができます。タイムズプラスは会員数が飛び抜けているため、予約の混雑具合が気になるところですが、地域や時間帯によってバラつきがあるでしょう。ちなみに、京都市在住の管理人は、週末の夕方に予約を取ろうと試みましたが、運悪く2回連続で予約済みに出くわしました。(詳細は試乗体験レポートをご覧ください)

費用で選ぶ

なんだかんだ言っても、やっぱり気になるのはコスト面。入会にかかる初期費用や料金体系を比較してみます。まずは、初期費用から。

順位 会社名 入会金・登録料 カード発行料 初期費用合計
1 タイムズプラス 0円 1500円 1500円
2 カレコ 4980円 0円 4980円
3 オリックスカーシェア 5250円 1000円 6250円
4 エコロカ 5250円 1995円 7245円

※2011年11月現在

初期費用に関する考察

コスト面でも強いタイムズプラス!入会金0円は魅力です。ただ、これはあくまで通常ルートの入会でかかる金額。各社とも入会費無料キャンペーンや、無料クーポンの配布などを実施しているので、チャンスを逃さないようwebサイトなどをチェックしてみましょう。

利用料金で選ぶ

『基礎を学ぶ』でふれた通り、基本的には(月額基本料)+(利用時間)+(走行距離)が月々の利用料金となります。では、この計算式にそって各社の利用料金を算出・比較してみます。

【利用条件】

・月間利用時間・距離/6時間(1回2時間×3)・45㎞(1回15㎞)

・利用クラス/コンパクトカー

順位 会社名 月額基本料金 時間料金 距離料金 割引等 合計
1 タイムズプラス 1000円 4800円(200円/15分) 0円 -1000円 4800円
2 カレコ 2980円 6120円(170円/10分) 675円
(15円/㎞)
-2980円 6795円
3 オリックスカーシェア 2000円 4800円
(200円/15分)
675円
(15円/㎞)
0円 7475円
4 エコロカ 2980円 3840円
(160円/15分)
900円
(20円/㎞)
0円 7720円

※カレコ/バリュープラン、オリックスカーシェア/Aプラン、エコロカ/Aプランの場合
※2011年11月現在

料金体系用に関する考察

やっぱり安いのはタイムズプラスという結果に。2位のカレコと比べて約2000円も違うのは破格といってもよいでしょう。特筆すべきは、距離料金が0円だということです。

1回の利用で6時間以上使う人は、月額基本料金と時間料金がセットになったパックメニューを利用した方がお得なのですが、ここでもタイムズプライスは6時間までなら距離料金が無料という太っ腹ぶりです。

会社名 月額基本料金 6時間パック 12時間パック 24時間パック 夜間料金
タイムズ
プラス
1000円 時間料金 3900円 時間料金 6500円 時間料金 8000円 時間料金 2000円
(24~翌朝9時)
距離料金 0円 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞
カレコ 2980円 時間料金 4400円 時間料金 5300円 時間料金 6800円 時間料金 2500円
距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞
オリックス
カーシェア
2000円 時間料金 3500円 時間料金 4500円 時間料金 6000円 時間料金 2500円
距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞ 距離料金 15円/㎞
エコロカ 2980円 時間料金 3580円 時間料金 6580円 時間料金 7980円 時間料金 3500円
距離料金 20円/㎞ 距離料金 20円/㎞ 距離料金 20円/㎞ 距離料金 20円/㎞

※カレコ/バリュープラン、オリックスカーシェア/Aプラン、エコロカ/Aプランの場合
※2011年11月現在

ところが、12時間以上使う場合は事情が違ってきます。たとえば、24時間パックに申し込み、月1回利用、一カ月の走行距離が80㎞の場合の月額は、

会社名 月額
基本料金
時間料金 距離料金 割引等 合計
カレコ 2980円 6800円 1200円
(15円/㎞)
-2980円 8000円
タイムズプラス 1000円 8000円 1200円
(15円/㎞)
-1000円 9200円
オリックスカーシェア 2000円 6000円 1200円
(15円/㎞)
0円 9200円
エコロカ 2980円 7980円 1600円
(20円/㎞)
0円 1万560円

カレコが最もお得になりました。月額基本料金が利用料金に充当されるのが嬉しいです。

車種の数で選ぶ

では、最後に車種のバリエーションを比較してみましょう。

順位 会社名 種類 装備
1 カレコ (1)フィット(2)プリウス(3)ヴィッツ(4)iQ(5)インサイト(6)デックス(7)新型プリウス(8)パッソ(9)スイフト(10)デミオ(11)プラグインステラ(12)シエンタ(13)ノート(14)iMiev(15)フリード(16)CR-Z(17)マーチ(18)ウィングロード(19)インプレッサ カーナビ、ETC車載器、ジュニアシート、携帯電話充電器など
2 エコロカ (1)ランサー(2)マーチ(3)フィット(4)スイフト(5)ヴィッツ(6)ウィングロード」(7)コルト(8)ウィッシュ(9)デミオ(10)ノート(11)プリウス(12)レガシィ(13)エスティマ(14)オデッセイ(15)プジョー207(16)BMW116i(17)ゴルフ(18)ベンツC カーナビ、ETC車載器、ジュニアシート
3 タイムズプラス (1)デミオ(2)フィット(3)プリウス(4)ヴィッツ(5)マーチ(6)ムーヴ(7)プレマシー(8)iMiev(9)フィットシャトル(10)BMW116i(11)MINI One(12)Golf TSI(13)Polo TSI(14)MINI One CROSSOVER(15)CR-Z カーナビ、ETC車載器
3 オリックスカーシェア (1)リーフ(2)iMiev(3)FIAT500(4)iQ(5)アイ(6)スイフト(7)ワゴンR(8)フィット(9)(10)フィットHYBRID(11)デミオ(12)マーチ(13)スプラッシュ(14)ティーダラティオ(15)インサイト カーナビ、ETC車載器

※2011年11月現在

車種に関する考察

カレコがトップになりましたが、ご覧のとおりそれほど差があるワケではありません。それよりも、エコロカではプジョーやベンツ、タイムズプラスではBMWやGolfなど、人気の高い外車を選択できることの方が魅力です。また、オリックスカーシェアは電気自動車(EV)の導入に力を入れています。ここは、趣味嗜好や利用シーンによって評価の分かれるところでしょう。

ただし!「自分の利用圏内のステーションにお目当てのクルマがあるかどうか」を必ずチェックしてください。いくら魅力的な車種があっても、設置ステーションが遠方だと利用する気になれません。特に地方在住の方、カーシェアリングはまだまだ大都市が中心なので、注意が必要です。京都市在住の管理人のケースでは、ステーション数自体は豊富なのに、利用できる車種は1~2種類しかありませんでした(タイムズプラス、オリックスカーシェア)。大手にこだわらず、お住まいの地方に特化したカーシェアリング会社があるなら、そちらを検討するのも良いでしょう。

シチュエーション別比較

では、以上をふまえて利用別シーンを想定し、それぞれどの会社が適しているか比較してみましょう。

【比較タイプ1:社会人Aさんの場合】

・利用地域/東京都(五反田駅周辺)

・利用時間・距離/月8時間(1回2時間×4)、120㎞(1回30㎞)

・利用目的/ちょっとした用事(ショッピングや送り向かい)

順位 会社名近隣
ステーション数利用車種月額
基本料金時間料金距離料金>割引等合計
1 タイムズ
プラス
6 デミオ、MINI ONE 1000円 6400円
(200円/15分)
0円 1000円 6400円
2 カレコ 4 ヴィッツ、ノート、新型プリウス 8000円 6720円
(140円/10分)
1800
(15円/㎞)
8000円 8520円
3 オリックス
カーシェア
2 スイフト、デミオ 2000円 6400円
(200円/15分)
1800
(15円/㎞)
0円 1万200円
4 エコロカ 2 マーチ、デミオ 2980円 5120円
(160円/15分
2400円
(20円/㎞)
0円 1万500円

コンパクトカークラスを利用した場合
オリックスカーシェア/Aプラン、カレコ/バリュー80 /、エコロカ/Aプランの場合

一目瞭然でタイムズプラスの勝利が確定です。2位のカレコはあとひと息。なお、ここで計算したバリュー80は、月額基本料がその月に充当され、利用料金が満たなかった場合は翌月へ繰越されるプランなので、2カ月以上のスパンで見ればカレコが逆転する可能性だってあります。

【比較タイプ2:学生Bさんの場合】

・利用地域/東京都内(高田馬場駅周辺)

・利用時間・距離/月10時間(1回2時間×5)、100㎞(1回20㎞)

・利用目的/友達とドライブなど

順位 会社名近隣
ステーション数利用車種月額
基本料金時間料金距離料金割引等合計
1 タイムズ
プラス
3 デミオ、フィット、マーチ 0円 8000円
(200円/15分)
0円 0円 8000円
2 オリックス
カーシェア
3 スイフト、デミオ、マーチ、フィットハイブリッド 0円 8000円
(200円/15分)
1500
(15円/㎞)
0円 9500円
3 カレコ 2 ヴィッツ 0円 1万200円
(170円/10分)
1500
(15円/㎞)
0円 1万1700円
4 エコロカ 1 マーチ 2980円 6400円
(160円/15分)
2000円
(20円/㎞)
0円 1万1380円

コンパクトカークラスを利用した場合
オリックスカーシェア/Aプラン、エコロカ/Aプランの場合

学生プラン対決でもタイムズプラスが勝者となりました。オリックス、カレコ共に月額基本料が無料なのはいいですが、合計金額となると、タイムズプラスの距離料金0円が効いてきます。エコロカにはそもそも学生プランがないため、この差は仕方ないですね。

【比較タイプ3:法人D社の場合】

・利用地域/東京(御茶ノ水駅周辺)、名古屋(栄駅周辺)、大阪(梅田駅周辺)

・利用時間・距離/月96時間(1回12時間×8)、560㎞(1回70㎞)

・利用目的/営業周り

時間料金

順位 会社名 近隣ステーション数 利用車種 月額基本料金 距離料金 割引等合計
1 オリックス
カーシェア
御茶ノ水:2 デミオ、フィット 2000円 3万6000円
(12時間パック4500円×8)
8400円 0円 4万6400円
栄:4 デミオ、フィット、フィットハイブリッド
梅田:3 リーフ、デミオ、フィット
2 タイムズ
プラス
御茶ノ水:3 デミオ、ヴィッツ、MINI ONE、フィット 0円 5万2000円
(12時間パック6500円×8)
8400円
(15円/㎞)
0円 6万400円
栄:3 デミオ
梅田:4 デミオ、プリウス、MINI ONE、CR-Z HV
3 エコロカ 御茶ノ水:1 マーチ 3980円 5万2640円
(12時間パック6580円×8)
1万1200
(20円/㎞)
0円 6万3840円
栄:1 ヴィッツ
梅田:1 ウイングロード、マーチ 4 カレコ 御茶ノ水:4 ノート、デックス、プリウス、インサイト 0円 4万2400円(12時間パック5300円×8) 8400(15円/㎞) 0円 5万8000円 なし 梅田 なし

コンパクトカークラスを利用した場合
オリックスカーシェア/Aプラン、エコロカ/Aプランの場合

各支社で使うことを想定し、利用ステーションを三大都市としました。結果は、タイムズプラスを制してオリックスがトップです。勝因はパック料金の差ですね。タイムズプラスは、12時間以上のパックだと少し高くつくようです。

カレコは東京限定での勝負なら2位ですが、今回は地方都市での利用も焦点に入れているので、エコロカに軍配が上がります。

総合評価 まとめ
利用地域・時間・頻度、そして車種へのこだわりまで、カーシェアリングは目的次第で選ぶポイントが変わってきます。従って、まずは自分の利用シーンを具体的に描くことから始めてください。そのうえでコストを比較し、ステーション数などの利便性を総合的に判断するのが良いと思います。特別な用途やこだわりがなければ、管理人はタイムズプラスをオススメします。いくつかの視点で比較してきましたが、現時点ではタイムズプラスの圧勝と言えるからです。全国規模の利便性と良心的な料金体系が、業界トップの会員数を獲得している理由でしょう。懸念を挙げるとすれば、会員数が伸びれば伸びるほど混雑も予想されるということ。特に都市部において、時間帯によっては予約待ちに悩まされそうです。

カーシェアリングは人気上昇中の業界だけに、利用者の増加に比例してサービスの充実度も上がっていくでしょう。新規参入した会社が独自性のあるプランを立ち上げ、業界勢力図を塗り替えるかもしれません。その意味では、1社にこだわらず、自分のカーライフに応じていろんな会社に乗り換えていくのも有りだと思います。

Comments