【有名脱毛サロンの噂】基礎知識

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

永久脱毛は、美容外科や皮膚科などの医療機関、または、脱毛専用サロンやエステティックサロンで受けることができます。医療機関で行っているのはレーザー脱毛と呼ばれる脱毛法。肌にレーザーを照射して、毛の再生をつかさどる根元の部分を破壊します。

一方、脱毛専用サロンやエステで行っているフラッシュ脱毛は、特殊な光をあてることで、毛を熱変成させて脱毛します。 費用は料金体系によっても異なりますが、医療機関では1回ごとに料金が設定されていて、施術のたびに支払うケースが一般的。エステサロンでは、複数回をまとめて支払うパック料金になっているところが一般的です。全体として、エステのほうが医療機関に比べて安い傾向にあります。

脱毛の流れはどうなっている?

永久脱毛は、まずカウンセリングを受けるところから始まります。カウンセリングでは、脱毛の仕組みや施術方法、料金システム、通う期間などの説明を受けます。

毛の太さや量、生え方などは人それぞれなので、実際に見てもらえるよう、ムダ毛を伸ばした状態で行きましょう。 また、敏感肌やアレルギー体質の人は、その旨をきちんと伝えて相談すること。

たいていの場合、部分的にテスト脱毛ができるので、実際の感覚や痛みの度合いを体験してみることをおすすめします。処理後の肌の状態をチェックすることも大切です。 カウンセリングを受けたからといって、契約する必要はありません。家に帰ってよく考えて、不明な点があれば、再度出かけて質問してみるのもありです。

1件だけでなく、できるだけ複数の候補を見学して、納得できるところを選びましょう。

毛周期と脱毛の効果的なタイミングとは?

毛は伸びたり抜け落ちたりして成長と衰退を繰り返し、周期的に生まれ変わっています。いま出ている毛は全体の一部でしかなく、たとえ全部処理したとしても、2~3カ月もすれば別の毛が生えてきます。

早く脱毛したいからといって、エステやクリニックに集中的に通っても意味がありません。永久脱毛は成長期の毛に行うのが最も効果的と言われています。そのため毛周期に合わせて数か月の間隔をあけながら、毛がはえそろったタイミングで施術を受けるのがポイントです。

最終的に永久脱毛が完了するのは早くても1~2年は必要ですが、回数を重ねるにつれ、毛が減ってくるのを実感できると思います。

脱毛に通う前の準備について

永久脱毛を受けると決めたら、ムダ毛の自己処理は控えましょう。自己処理を続けていると、毛周期が遅れたり、肌荒れを起こしたり、埋没毛(皮膚の下に毛が埋没した状態)を作ったりする原因になるからです。

ただし、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受ける際には、毛のない状態にしておく必要があるので、サロンやクリニックに行く前日に剃っておきましょう。 日焼けもできるだけ避けてください。レーザーやフラッシュは、肌のメラニンにも反応するので、あまりに黒く焼いていると、処置が受けられないケースもあります。

特別なお手入れは必要ありませんが、保湿を心がけるなど、肌のコンディションを整えておくようにしたいものです。

管理人のおすすめピックアップ

会員数236万人突破のミュゼプラチナムは、両脇脱毛が、WEB限定価格で100円と業界最安値の水準。

当サイトの体験者の口コミ・レビューでも非常に高い満足度を獲得しました。

→回数無制限・返金システムあり!両ワキ美容脱毛完了コース100円のミュゼ公式サイトはこちら

ミュゼプラチナム

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>