TOPランキング・評価 > 実際に入会してみて徹底比較! オンラインDVDレンタルはどこが最強?

実際に入会してみて徹底比較! オンラインDVDレンタルはどこが最強?

オンラインDVDレンタルはどこがいいのでしょうか? 実際にすべてのサービスに入会してみたうえで、いろいろな視点から各社を比較し、検証してみました。

取扱タイトルで比較

せっかく入会したのに、観たい作品が観られないのでは意味がありませんよね。
まず各社がどのくらいの作品を取り扱っているかから見ていきましょう。(ぽすれんとGEO宅配レンタルは在庫も共有していると考えられるため同じ業者として扱います)

レンタルサービスDVDブルーレイCD
TSUTAYA DISCAS837331492119148
DMM.com78751144260829
楽天レンタル60324100635391
ぽすれん・GEO宅配レンタル73167105034062

※2011年12月のデータ

まず、アイテム(媒体)の数を見てみますと、すべてのアイテムでTSUTAYA→DMM→ぽすれん→楽天の順になりました。上記はタイトル数であって、実際の在庫数ではありません(つまり、ある作品について、実際に何本の在庫があるかは不明)ので、「借りやすさ」に一致するとは限りませんが、おおざっぱに考えて、タイトル数が多いほど「観たいと思った作品が見つかる可能性」は高いと言えます。

特に、TSUTAYAは「TSUTAYA独占タイトル」というTSUTAYAでしか取扱のない作品があることをアピールしています。約350作程度が独占タイトルです。

とはいえ、一般的に有名な作品、普通に劇場公開されたような映画などは、この中でいちばん取扱の少ない楽天レンタルであっても取り扱いがない、ということはほぼないでしょう。分かれるのは、マニアックな作品、古い作品、いわゆるB級やカルトなどと呼ばれるものです。そこで、Wikipediaの「カルト映画」の項目でカルト映画の例として取り上げられている作品が各社にあるかどうか調べてみました。

作品名(監督名)TSUTAYA DISCASDMM.com楽天レンタルぽすれん・GEO宅配レンタル
遊星よりの物体X(クリスティアン・ナイビイ)×××
狩人の夜(チャールズ・ロートン)×××
エロス+虐殺(吉田喜重)×
不思議惑星キン・ザ・ザ(ゲオルギー・ダネリヤ)×××
1999年の夏休み(金子修介)×××
遊びの時間は終らない(萩庭貞明)×
トゥルー・ロマンス(トニー・スコット)×
ゴッド・アーミー/悪の天使(グレゴリー・ワイデン)×
バッファロー'66(ヴィンセント・ギャロ)×

Wikipediaでは100以上の作品があがっていましたが、全社で取り扱いのないもの、逆に全社で取り扱いのあるものは省いて、各社でバラつきがあったものが上記です。

これはだいたい、取扱タイトル数の母数に比例している印象で、やはりTSUTAYAが、マニアックな作品も見つかる可能性が高く、もともとのタイトル数の少ない楽天レンタルはその点で劣るということになります。

次に、各社取扱のDVDについて、ジャンル別にタイトル数を比較してみました。

レンタルサービス洋画海外TVドラマアジアTVドラマ邦画日本TVドラマアニメその他アダルト
TSUTAYA DISCAS1454153651284793527943190231609169957
DMM.com12936520812193935277971904716091129688
楽天レンタル103555154999293526622157541609136395
ぽすれん・GEO宅配レンタル1134148331140993527142156411609155688

※2011年12月のデータ

母数が違うので、タイトル数も差がありますが、洋画・邦画などジャンルごとの割合で考えてみると、各社ともほとんど変わりません。ですので、たとえば「韓流ドラマはどこが強い」といった映画ジャンルでの強みの差のようなものは特にないわけです。

唯一、例外は、アダルトジャンルで、これはDMM.comの取り扱い数が群を抜いています。

同様に、レンタルアイテム(媒体)ごとで見たときに、CDの取り扱い数はTSUTAYAが他社を引き離しています。

ですので、映画だけなくCDもたくさん借りたいという人はTSUTAYAアダルトの品揃えを重視したいという人はDMMを選べば、観たい作品が見つかる可能性は高まると言えます。

料金プランを比較

料金プランをどうするかは悩みどころです。各社、いろいろなプランを用意していることに加え、宅配レンタルの料金は、借りても借りなくても料金がかかる定額制のため、どの業者は安くてお得かというよりも、選んだプランを使いこなせるかということが重要になってきます。

どの業者のどのプランであっても、月額料金を借りた枚数で割れば、あたりまえですが上限枚数まで借りたときにもっとも安くなります。

単純に、「上限枚数まで借りたときの1枚あたりの料金」がもっとも安くなる業者・プランはDMM.comのベーシック12です。シングルパックの場合上限12枚まで、ダブルパックの場合上限24枚まで、トリプルパックの場合上限36枚まで借りると1枚あたり231円の計算です。

また、まったくレンタルしなかった場合、それでも支払わなくてはならない月額料金がいちばん安くすむ(要するに、すべての業者・プランを通して月額料金がもっとも安いもの)はGEO宅配レンタルのスタンダード4です(月額945円)。

以上のことからは、上限枚数まできっちり借りて、観て、観て、観まくることができる!という人ならDMM.comの12枚プランが割安ですし、忙しくてぜんぜん利用できない月もあるかも……という人はGEO宅配レンタルの4枚プランなら比較的損が少ない、と言えます。

ただし、各社とも、単発で特定のタイトルをレンタルするスポットレンタルのサービスを用意しています。月に1~2枚しか観る時間がない、まったくレンタルしない月もある……といった利用なら、月額制ではなくスポットレンタルだけを利用したほうがお得かも?という気になります。ところが、スポットレンタルは作品ごとに価格が違ったり、別に送料がかかったりして、定額プランとの料金比較がしにくくなっています。また、スポットレンタルはレンタル期限があって、超過してしまうと延滞料が発生するというのも話をややこしくしています。

しかしながら、単発レンタルはどんなに安くても1作あたり送料込みで200~300円になります。

そう考えると、定額プランで上限いっぱいまで借りた場合は1枚あたりの料金がだいたいそのくらいの値段になりますので、そうするとレンタル期限に追われることのない月額制のほうがいいという判断になるのです。

各社のプランで、1枚あたりの料金が300円未満になるためには月あたり何枚借りればよいかを計算したのが下記の表です。

レンタルサービス、プランレンタル上限月額料金1枚あたりが300円未満になるレンタル枚数
TSUTAYA DISCAS定額レンタル44枚980円4枚(上限)
定額レンタル88枚1,958円8枚(上限)
定額レンタル1616枚3,854円14枚以上
定額レンタル2424枚5,694円20枚以上
定額レンタル4プレミアム4枚1,370円なし
定額レンタル8プレミアム8枚2,348円8枚(上限)
定額レンタル4スーパープレミアム4枚1,680円なし
定額レンタル8スーパープレミアム8枚2,940円なし
DMM.comベーシック4 シングルパック4枚980円4枚(上限)
ベーシック8 シングルパック8枚1,890円8枚(上限)
ベーシック12 シングルパック12枚2,772円10枚以上
ベーシック4 ダブルパック8枚1,960円8枚(上限)
ベーシック8 ダブルパック16枚3,780円14枚以上
ベーシック12 ダブルパック24枚5,544円20枚以上
ベーシック4 トリプルパック12枚2,940円10枚以上
ベーシック8 トリプルパック24枚5,670円20枚以上
ベーシック12 トリプルパック36枚8,316円28枚以上
楽天レンタルスタートプラン4枚1,200円なし
ベストプラン8枚2,400円なし
ぽすれんスタンダード88枚1,953円8枚(上限)
ダブル1616枚3,948円14枚以上
トリプル2424枚5,922円20枚以上
GEO宅配レンタルスタンダード44枚945円4枚(上限)
スタンダード88枚1,953円8枚(上限)
ダブル1616枚3,948円14枚以上

この表で「なし」の場合、そのプランでは何枚借りても1枚あたりの料金が300円未満にはならないことを意味します。したがって、そのようなプランについては、「割高だ」と言ってよいのではないでしょうか。

どのサービスでも4~8枚のプランでは、上限まで借りないと安くなりません。レンタル可能枚数が多いプランで比較的割安なのはDMMだと言えます。

レンタルしたDVDをちゃんと観られるかどうかは、生活スタイルに大きく左右されます。ただ、通常、発送決定から到着までは最短で翌日。その日のうちに視聴して返却したとして、返却が確認されるのは最短でも翌日中になりますから、1回のレンタル発送~返却に最低でも3日は要します。通常、そんなハイペースで観るのも難しいので、4~5日かかるのが普通ではないでしょうか。

そうすると、相当、時間に余裕のある人でない限りは8枚プラン(月に4回レンタルする)程度が適切と言えます。各社とも借りきれなかったぶんの繰り越し制度を用意したりもしていますが、プランの変更はすぐできるので、少なめのプランで試してみて、自分に合ったプランを決めるのが良いと思います。

借りやすさを比較

宅配レンタルは、実のところ、借りたいと思った作品が必ず借りられるとは限りません。実店舗でも、借りたいタイトルが貸出中になっていて残念に思うことがあるように、宅配レンタルでも同じことが起こります。宅配レンタルは、在庫を全国で一括に管理しているので、実店舗よりは在庫数が多くあります。実店舗に比べると、貸出中にあたる確率は低いと言えますが、利用者も全国にいるのですから、在庫数の少ない作品、借りたいという人が非常に多い作品などでは在庫切れが起こるのです。

TSUTAYA DISCASはそのあたりの情報が公開されています。作品ごとに、何枚の在庫があり、現在、何人の会員がレンタルの希望を出しているかを確認することができ、その状況から、借りやすさを「お届け率」として算出して提示しているのです。他社も、TSUTAYAのようにその根拠まではわかりませんが、各タイトルの「借りやすさ」については表示があります。(おおむね5段階評価になっています)

この借りやすさに、各社で大きな違いはあるでしょうか。

まず、みんなが借りたいと思うはずの新作について、一斉にレンタル希望を出してみました。宅配レンタルのしくみ上、リストに多数の登録をしていると順番を飛ばされてしまう場合があるため、1位に新作を設定し、2位に新作ではなく、借りやすさが各社のグレードで最上になっている作品を設定し、あとは登録しませんでした。

同じ日の午前中に上記のとおり登録したところ、ぽすれん・GEO宅配レンタルは同日中に発送が確定し、翌日に到着しました。TSUTAYA、DMM、楽天レンタルは、登録翌日に発送が確定し、その次の日に到着しました。ほとんど差はないと言っていいでしょう。

この検証では、新作ではあるけれども、各社とも借りやすさのグレードは高い、つまり十分に在庫がある状態でした。そこで、在庫が十分ではないと考えられる「借りにくい」表示のもので同様の検証を行ってみました。

各社で、「借りやすさ」の度合いが、いちばん下のランクにあるものと、借りやすさが最上のものを1作ずつ、2作だけをリストに登録しておいて発送確定になるのはいつかを調べてみました。(ぽすれんとGEO宅配レンタルは在庫を共有していると思われるため、ぽすれんでのみ検証しています)

DMM.com登録の3日後に発送確定
ぽすれん(GEO宅配レンタル)登録の11日後に発送確定
TSUTAYA DISCAS2週間待つも発送されず…
楽天レンタル2週間待つも発送されず…

結果は上記のとおりです。これはタイミングもあると思うのですが、各社の「借りやすさ」の決め方にもよっているようです。DMMの借りやすさ表示は、見ていると、日々、変動しています。おそらく、借りにくいとされていても、その状況がダイナミックに動いていて、少し待てば借りやすくなることもあるのでしょう。対してTSUTAYAは、今回選んだ作品は「借りやすさ24%」という表示が検証中ずっと変わらず、詳細データによると4枚しかない在庫を200人以上の人が待っている状態でした。しかも待っている人の数が日々増えている始末。つまり、TSUTAYAで「借りにくい」表示が出ているものはほぼ借りられない、と考えてもよさそうだということです。

そのかわり、TSUTAYAの86806タイトル(2012年1月)のうち、今すぐ借りられる在庫あり表示は80930件、全体の9割ですから、ほとんどの作品は、借りられるわけです。一方、DMMで、人気順で検索した57982タイトルのうち、借りやすさが最上なのは31127タイトル(2012年1月)と、半数程度です。述べたようにDMMの借りやすさは日々変動しています。借りやすさの計算の仕方が両社では違うということなのです。

ですので、上記の結果をもって、TSUTAYAや楽天レンタルは借りにくいとは断言できません。新作についての検証から考えると、一般的な利用の仕方だと大きな差はないのではないでしょうか。そうなると、「観たいものがスグ観られる率」では、もともとの在庫数が多いTSUTAYAが無難だという結論になります。

結論

ここまでの考察を踏まえて、ベストなオンラインDVDレンタルサービスを考えてみます。まず、機能面には大きな差がないのに対し、観たいDVDが観られるか、という点で在庫数の多さはTSUTAYAが群を抜いているため、「TSUTAYAが無難」なのが大前提です。特に、「音楽CDもいろいろ借りたい」「マニアックな映画も探して観ることがある」人はTSUTAYAで決まりでしょう。唯一、TSUTAYAが他社に劣るのが、アダルト作品の品揃えで、これはDMMにかないません。ですので、アダルト作品を重視する場合はDMMという選択になります。

TSUTAYAとDMMでは、機能面にはほぼ差がありません。料金だけを比較するとDMMのほうがわずかに安くなります。アダルトにこだわらない場合でも、特にマニアックな映画を探したいわけでもない場合はDMMを選ぶほうが少しだけですが料金面で得になります。

プランについては、8枚レンタルできるプランが基本。実際に利用してみて、自分が視聴できるペースがわかったらプラン変更するのが得策です。3か月以上まったく視聴できない場合は月額制には向いていないのでスポット利用だけにするのがオススメです。

<結論>

・映画好き。B級映画や単館上映の作品も観てみたい。→TSUTAYA DISCAS

・音楽好き。むしろCDレンタルのほうを多く利用するかも。→TSUTAYA DISCAS

・映画は話題作だけチェックできれば十分。→DMM.com

・アダルト作品をいろいろ観たいんだけど……。→DMM.com

・それ以外。→DMM.com

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>