TOP個別レビュー > DMM.com

DMM.comレンタルの評価

取扱タイトル数

アイテム別取扱タイトル数

DVDブルーレイCD
DMM.com78751144260829

DVDジャンル別取扱タイトル数

洋画海外
TVドラマ
アジア
TVドラマ
邦画日本
TVドラマ
アニメその他アダルト
DMM.com12936520812193712577971904714445129688

※2011年12月に公式サイトの検索システムで調査しました。ジャンルの区分のしかたの関係などで、合計が一致しないことがあります。

料金プラン

プランレンタル数上限発送形態月額料金繰り越し備考
クレジット決済プラン
ベーシック4 シングルパック
4本2枚一組980円最大4枚繰り越し・次月上限8枚までレンタル可能レンタル保証なし
クレジット決済プラン
ベーシック8 シングルパック
8本2枚一組1,890円最大8枚繰り越し・次月上限16枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
ベーシック12 シングルパック
12本2枚一組2,772円最大12枚繰り越し・次月上限24枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
借り放題 シングルパック
無制限2枚一組2,068円レンタル保証なし・借りやすさが5の作品のみ
クレジット決済プラン
ベーシック4 ダブルパック
8本2枚一組1,960円最大8枚繰り越し・次月上限16枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
ベーシック8 ダブルパック
16本2枚一組3,780円最大16枚繰り越し・次月上限32枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
ベーシック12 ダブルパック
24本2枚一組5,544円最大24枚繰り越し・次月上限48枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
借り放題 ダブルパック
無制限2枚一組4,137円レンタル保証なし・借りやすさが5の作品のみ
クレジット決済プラン
ベーシック4 トリプルパック
12本2枚一組2,940円最大12枚繰り越し・次月上限24枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
ベーシック8 トリプルパック
24本2枚一組5,670円最大24枚繰り越し・次月上限48枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
ベーシック12 トリプルパック
36本2枚一組8,316円最大36枚繰り越し・次月上限72枚までレンタル可能
クレジット決済プラン
借り放題 トリプルパック
無制限2枚一組6,205円レンタル保証なし・借りやすさが5の作品のみ

スポットレンタル

サービス名レンタル料金送料上限期限延滞料金
単品レンタル作品ごとに異なる(180円~780円)
月額プラン会員の割引あり
無料(キャンペーン)16枚8泊9日1枚あたり210円/1日

特徴・オプション機能など

ウェイト必ず観たい作品がある場合、その作品が発送可能になるまで、発送をストップし、順番が前後してレンタルされてしまうのを防ぐ機能です。
レンタル保証特定の新作は必ず所定の期間内にレンタルできる、というサービスです。万一、期間内にレンタルできなかった場合はDMMで使用できるギフト券がもらえます。

発送/返却ルール

毎日午前9時までに登録されたリストから発送タイトルを確定。

「返却された作品は1日2回(朝・夕方)処理していますが、夕方の到着分につきましては返却処理までを行い、翌日に発送しています」とのこと。

<発送に使用される封筒>

DMM.com

DMM.com

サービス案内(問題があった場合の連絡先など)を書いた紙が一枚同封されています。同封物があるのはDMMだけです(他社はDVDが入っているだけ)。

総評

TSUTAYAに次ぐタイトル数のサービスです。DMMの最大の特徴はなんといってもアダルト作品の豊富さです。アダルト作品を数多く楽しみたい場合はDMMを選ぶのが正解。

プランの中には、定額で借り放題のプランもあります。「借りやすさ」の表示が5(最上)の作品しかレンタルできないかわりに、定額で上限なくレンタルでき、シングルパック(2枚ずつ借りて、2枚を返却したら次が発送される通常の形式)の場合、月に10枚(5回の発送)以上レンタルすれば得になります。「借りやすさが5」の作品は、おおむね、全体の半分程度あります。特にこだわりなく、そのとき借りられるものだけ借りられればよい、という人で、月に10枚以上観られる人なら使えるプランです。

ダブルパック、トリプルパックとついているプランは、発送がダブルパックなら最高4枚(2枚2セット)、トリプルパックなら最高6枚(2枚3セット)まで行われます。返却は2枚1セットずつでよいので、観終わった2枚から順次返却することで効率的に利用できます。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>