TOPより深く学ぶ > 管理人の一括見積もり体験談

引越し一括見積りサービスを実際に使って見ました。

管理人の引越し一括見積り体験談!

引越し一括見積りサービスってどうなの?

安く引越しをしたいなら、複数の業者から相見積りを取って
少しでも費用を抑えるよう交渉するのは基本です。ただ、1社1社電話をかけていくのは、結構面倒ですよね。

そんな時、便利なのが、引越し業者の一括見積りサービスです。

引越し業者の一括見積りとは、文字通り、参加している複数の引越し業者から一括で見積りを取れるというものです。見積りは無料なので、管理人も引越しの際は、もちろん毎回使っています。

どこがおすすめ?

引越しの一括見積りサービスをやっているサイトは、ネットで探すといくつかあるのですが、

管理人のおすすめは、下記のサイトです。

引越し価格ガイド

一括見積サイト

気に入っている点が3点ほどあり、

1、参加している引越し業者が多い

大手引越し業者(クロネコ、サカイ、日通、ダック引越しセンターなど)を含む105社が参加しています。見積りの際に参加業者数は絶対にはずせないポイントです。

2、海外・オフィスの引越しにも対応

複雑な手続きが必要な海外への引越しやオフィス移転の見積もりも簡単に一括ですることが可能です。移転のスケジュール管理から移転前の準備・移転当日・移転後まで総合的にサポートしてくれます。

3、見積り画面が使いやすい

単純に、見積りの操作方法がわかりやすいです。

家財情報の入力もありしっかりとした見積もりが可能です。

一括見積りの感想

引越し一括見積りした際の感想ですが、「自分が思っていた以上に安い引越し業者さんはたくさんあるな~」と思いました。

正直、単身引越しでは赤帽が一番安いと思っていたのですが、赤帽を下回るような価格でやってくれる引越し業者さんもあったんです!( 利益出てるんでしょうか・・^^;)

下記の表は参考までに、私が一括見積りを取った際の、各業者の見積り結果です。

各社引越し業者の見積り
引越しのスタームービング 10,400円
アーク引越しセンター 25,000円 ~ 36,000円
日本引越しサービス 20,000円
引越のナックサービス 12,600円(フリータイム便) 14,700円(時間指定)
アート引越しセンター 18,000円
ラン引越サービス 19,950円
お引越のエキスパート 20,000円
アクティブ感動引越しセンター 25,000~30,000円
アネックス引越サービス 18,000円
ダック引越しセンター 26,250円

※東京都内⇒東京都内 一人暮らし(1K)での金額です。

引越し時期は、繁忙期を避けています。

 

1つ注意点があるのですが、安さだけで即決は危険です。

というのは、価格の違いは、トラックの積載量や、作業員の人数の違い決められている場合がほとんどで、10,000円の引越し業者では作業員が1人だけど、20,000円の引越し業者は、作業員が2名いるという場合があるのです。

安さだけで選ぶ場合、積載量の少ないトラックになって、荷物が乗り切らなかった・・。作業員が少ないから、引越しにすごく時間がかかった・・。などのトラブルになる可能性がないか良く考えてから、申し込みましょう。

Q.電話でのしつこい勧誘はないの?

A.電話での勧誘が全くないということはないと思います。

私が見積りを頼んだ際は、15社程度から見積りのメールが来ましたが、そのうち4社ほどから電話がありました。

ほとんど、「他社の引越し業者さんはいくら位ですか?うちはもっとお安くします!」的な電話でしたが、この電話のやり取りで、メールでくれた見積りよりも安い金額を提示してきた業者さんもいたので、安くしたい場合は、電話でのやり取りをいやがらずに、むしろ積極的に利用すべきだと思いました。

ちなみに、1回断ったら、もう1回しつこく電話をかけてきた業者さんはいなかったです。

単身引越しだから、コイツはそんなに美味しくないと思われたんでしょうか(笑)

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは複数の引越し業者に無料で一括見積もりをすることができるサイトです。厳選された100社以上の引越し業者から条件にあった引越し業者が見積もりを出します。

入力は数分で完了。簡単に引越し費用を比較することが出来るので、管理人も引越しの際は使っています。→無料一括見積もりで一番安い引越し業者を探す

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>