TOPランキング・評価 > iPhone用twitterクライアントアプリを徹底評価

iPhone用twitterクライアントアプリを徹底評価

iPhone用Twitterクライアントアプリを徹底評価!

TwitterをiPhoneでも快適に使うためには、良質なTwitterクライアントアプリが必要です。しかし、各アプリで、価格・使い勝手・インターフェースなどが異なり、誰にとってもこれが良いというアプリを選ぶのはかなり困難です。

この頁ではそんな状況をふまえ、使う人それぞれの希望や思考にあったTwitterアプリを紹介するため、主要なアプリを購入し機能の比較や使用感を書き綴りました。Twitterクライアントアプリ選びの参考にしていただけたらと思います。

入れておくと便利。プッシュ通知のお供『BOXCAR』

Twitterクライアント系のレビューでよく目にするのが、「プッシュ通知があれば」という類のコメント。プッシュ通知とは、リプライやDMの受信を自動で知らせてくれる機能のことです。これは筆者も同感で、どんなに高機能のアプリでも、プッシュ通知を備えていないとかなりの減点になります。無料版のアプリのなかには、有料アップグレードで+プッシュ通知、なんてものもありますが、通知機能一つのために有料版を選択するのも何だかもったいない気がします。

そこで紹介したいのが、プッシュ通知用アプリ『BOXCAR』。

  • アイコン
  • ・BOXCAR

このアプリにTwitterのアカウントを認証させておけば、代わりにプッシュ通知をしてくれるだけでなく、メッセージの確認はいつも使用しているTwitterクライアントアプリを利用することができるんです。

  • キャプチャ1

    BOXCARの初回起動時。アカウントを作ってサインインしよう

  • キャプチャ2

    Add a ServiceからTwitterの他、
    FacebookやGmailなど豊富にある

  • キャプチャ3

    TwitterのIDとパスワードを入力し、認証を終えたら各項目の設定へ。よく分からなかればデフォルトで特に問題ない

  • キャプチャ4

    通知を受け取ったらどのクライアントを立ち上げるか選ぶことができる。連携しているクライアントアプリは多数

本来ならプッシュ通知のないアプリは脱落、と言いたいところですが、BOXCARを併用することでこの問題はほぼクリアできるため、より選択肢の幅が広がりました。

選定Twitterクライアントアプリの機能チェック!

まずは、Twitterの機能比較から。比較項目が多数あることから、基本機能、投稿機能、閲覧機能に分類して表にまとめてみました。

■基本機能
アプリ 価格 複アカ 日本語 広告 連携 プロフ遍集 検索
アイコン Twitter for iPhone 無料 Instapaper、Read It Later ワード、ID、トレンド、カテゴリ
アイコン SOICHA/j for Twitter 無料 ATOK PAD、EverNote、Instapaper、Read It Later、Facebook ワード、ID、GPS、トレンド(ついっぷる、buzztter)
アイコン TweetDeck 無料 × Facebook × ワード、ID、トレンド
アイコン Echofon 無料 Instapaper、Read It Later、Readability ワード、ID、GPS、トレンド
Echofon Pro 450円
アイコン TwitBird free 無料 2ユーザー instapaper、Read It Later、Delicious、Google Mobilizer、Facebook ワード、ID、GPS、トレンド
アイコン TwitBird Premium 170円
アイコン TwitBird Pro 250円 16ユーザー
アイコン Twittelator 無料 instapaper、Read It Later、OmniFocus、Facebook、YouTube、Posterous、WordPress用TweetPress 他多数 ワード(詳細設定可)、ID、リスト、GPS、テーマ
アイコン Twittelator Pro 450円
アイコン Teewee 無料 Read It Later、instapaper、Google ワード、ID、GPS、トレンド
アイコン Tweetings 250円 × instapaper、Google、Readability、Facebook ワード、ID、GPS、トレンド
アイコン HootSuite 無料 instapaper、Facebook、Foursquare、Linkedln × ワード、ID、GPS、トレンド
アイコン SimplyTweet 3 Free 無料 × × Read It Later、instapaper ワード、ID、GPS、トレンド
SimplyTweet 3 450円
アイコン Osfoora 170円 × instapaper、Read It Later ワード、ID、GPS、トレンド
アイコン Tweetbot 250円 Instapaper、Read It Later、Cloudapp 他 ワード、ID、トレンド
アイコン ついっぷる for iPhone 無料 Instapaper、Read It Later、Evernote、Facebook、ATOK Pad ワード、ID、トレンド、ついネタ 他
アイコン ついっぷる Pro 350円

※2012年2月現在

※空欄は調査中です。

■投稿機能
アプリ DM 返信機能 画像・音声投稿 フォト・動画連携 コメ付RT
アイコン Twitter for iPhone 送信・閲覧 引用返信、Reply All 撮影投稿、ライブラリ投稿 Twitter、yFrog、TwitPic,Lockerz、Mobilizer、Twitgoo、Posterous、img.ly、yFrog、TwitVid、Mobypicture、Posterous、Vodpod ×
アイコン SOICHA/j for Twitter 送信・閲覧 引用返信、Reply All、複数人 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲 TwitPicl、Twitgool、Yfrogl、ついっぷるフォト
アイコン TweetDeck 送信・閲覧 Reply All 撮影投稿、ライブラリ投稿
アイコン Echofon 送信・閲覧 Reply All 撮影投稿、ライブラリ投稿 Twitter、Lockerz、TwitPic
Echofon Pro
アイコン TwitBird free 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲 pixi、TwitPic、Img.ly、yFrog、MobyPicture、Posterous、Twipl、Flickr、Facebook
アイコン TwitBird Premium
アイコン TwitBird Pro
アイコン Twittelator 送信・閲覧、Re-Tweet、他 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲、録音 Moby、Twiter、TwitPic、Yfrog、TwitGoo、Posterous、Plixi、Pikchur、他多数
アイコン Twittelator Pro
アイコン Teewee 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿 Twitter、Yfrog、TwiPic、Lockerz、ついっぷるフォト、Posterous
アイコン Tweetings 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲、録音 Twitter、Yfrog、TwiPic、Lockerz、TwitGoo、Posterous、Pikchur、他多数
アイコン HootSuite 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿 ow.ly
アイコン SimplyTweet 3 Free 送信・閲覧 Reply All、引用返信、複数人 撮影投稿、ライブラリ投稿 TwiPic、Posterous、Yfrog、TwitrPix、Twitvid.com
SimplyTweet 3 送信・閲覧
アイコン Osfoora 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲、録音 TwitPic、Img.ly、yFrog、MobyPicture、Posterous、Twitgoo
アイコン Tweetbot 送信・閲覧 Reply All、引用返信 撮投稿、ライブラリ投稿
アイコン ついっぷる for iPhone 送信・閲覧 Reply All、引用返信、複数人 撮影投稿、ライブラリ投稿、再生中の曲 ついっぷるフォト、TwitPic、yFrog、Twitter
アイコン ついっぷる Pro

※2012年2月現在

※Reply All(全員に返信)=つぶやき中に記載されているユーザー(ID)全員に一括で返信する機能

※複数人=複数人数に対して、一括返信(=Reply)する機能。自分のつぶやきに対して複数の返信が来た際に、便利

※空欄は調査中です

※コメ付きRT=RTをする際にコメントを入れられる機能

■閲覧機能
アプリ 時刻表示 TL自動更新(分) プッシュ通知 会話 ミュート 片思い表示 URL遷移
アイコン Twitter for iPhone 相対 自動 × × × アプリ内
アイコン SOICHA/j for Twitter 絶対 or 相対 なし、1、2、3、4、5 無 ※1 タイムライン アプリ内
アイコン TweetDeck 絶対 手動 無 ※1 × プロフィール欄 アプリ内
アイコン Echofon 相対 なし、毎分、2、3から選択 △ ※Echofon間 プロフィール欄 アプリ内
Echofon Pro
アイコン TwitBird free 絶対 or 相対 自動 △ ※TwitBird間 × ※3 プロフィール欄 アプリ内
アイコン TwitBird Premium
アイコン TwitBird Pro ○ ※2
アイコン Twittelator 相対 2、3、5、10、15 無 ※1 プロフィール欄 アプリ内
アイコン Twittelator Pro
アイコン Teewee 絶対 or 相対 なし、1、2、3、5、10 無 ※1 × プロフィール欄 アプリ内
アイコン Tweetings 絶対 or 相対 なし、1、1.5、2、3、5、10 プロフィール欄 アプリ内
アイコン HootSuite 絶対 or 相対 自動 無 ※1 × × アプリ内
アイコン SimplyTweet 3 Free 相対 or 絶対 自動 無 ※1 × プロフィール欄 アプリ内
SimplyTweet 3
アイコン Osfoora 相対 なし、1、2、3、4、5 無 ※1 × プロフィール欄 アプリ内
アイコン Tweetbot 絶対 or 相対 無 ※1 プロフィール欄 アプリ内
アイコン ついっぷる for iPhone 絶対 or 相対 なし、1、2、3、4、5 × プロフィール欄 アプリ内
アイコン ついっぷる Pro

※2012年2月現在

※空欄は調査中

※1.Boxcarと連携可能

※2.グローバルプッシュ(Twitterクライアントに左右されない通知機能)は有料オプション購入により可能

※3.TwitBird free、Premiumについては可能と書いてあるが設定項目が見当たらない

有料版と無料版の違いは何か?

Twitterアプリには、有料版と無料版を用意しているものが多いのですが、この違いは、広告の有無・機能性など個々のアプリによって異なります。たとえば、今回レビューした『Echofon for Twitter』の無料・有料では、広告が出るか出ないかと、グローバルプッシュ(Twitterクライアントに左右されない通知機能)に対応しているかどうかの差になります。

以上のような情報から、当編集部としての結論を出して行きたいと思います。まずは、各アプリについて寸評で解説していきます。

各アプリの寸評

  • アイコン
  • ・Twitter for iPhone

公式アプリという安心感。iPhone内のどこかには置いておきたい?

Twitter.incが出している公式アプリ。機能は必要最低限ですが、動作は安定しています。Twitterクライアントはそのときのトレンドがあったり、突然不安定になったりすることもあるので、補助的な意味でiPhone内のどこかに置いても良いかもです。筆者はコメント付RTをよく使うので、それさえ備えてあれば公式ということでご贔屓にするのですが…。あ、でもDMを打つときにユーザーIDを検索しなければならないのは、かなりのマイナスですね。

  • タイムライン。公式クライアントはとにかく見やすいのが良いところ

  • キャプチャ2

    DMを送信するときの画面。検索窓から送信相手のIDを打って探さなければならない

  • アイコン
  • ・SOICHA/j for Twitter

無料なのに高機能アプリの代表格!

「実際のTwitter愛好家の意見を集約し、有用な機能を可能な限り取り入れた理想のiPhone用アプリケーション」という国産アプリ。人気だった『TweetMe』の進化版という位置づけです。

音声認識によるツイート、Evernoteへのクリップ、ATOK Padとの連携、Facebookへの投稿・閲覧、マルチカラム、片思い表示など、挙げればキリがないほど豊富に設定できます。多機能であるがゆえに時おり重い気がしますが、そんなときは設定から『キャッシュをクリア』を試してみましょう。

「使い勝手を考慮したUI」という触れ込み通り、メイン画面をスワイプで簡単にできるのもポイントが高いです。

  • キャプチャ1

    画像のサムネイル表示など、あれば便利だという機能を押さえている

  • キャプチャ2

    少し見にくいが、赤で囲ったのがSOICHAの片思い表示。設定でOFFにできる

  • アイコン
  • ・TweetDeck

カラムの切り替えに機能美を感じる

TweetDeckの一番の特徴は独立したカラム構造。極端な話、TweetDeckのメイン画面は必ずしも全体のタイムラインではなく、メンションでも、DMでも、リストでも好きに登録することができるんです。登録したカラムを見るには左右にスワイプして切り替えるだけ。この点は先ほど紹介した『SOICHA/j for Twitter』も同じですが、デザイン上、TweetDeckの方が「それぞれが主役」のような感じを受けます。なお、Facebookもカラムの一つに登録でき、閲覧・投稿が可能です。

  • キャプチャ1

    青がFacebook、黒がTwitterのタイムライン。このように混合のタイムラインも作成できる

  • キャプチャ2

    アカウント追加画面。カラムの追加は少しクセあり

言語が英語であること、使い方の説明がないことから、初心者には難しいかもしれません。また、タイムラインの画面ではワード検索ができない等、不便な点もいくつかあり、きめ細やかな機能を求めている人には向かないと思います。

  • アイコン
  • ・Echofon for Twitter(無料)

    ・Echofon for Twitter Pro(有料)

地味だけどいい仕事をする実力派アプリ

妙なクセがなく、シンプルな操作と理解しやすい構造で初心者には持って来いのアプリです。多機能アプリに行く前の通過点という感じでしょうか。

会話表示は特に見やすく、複数人への返信もストレスなくできます。無料版では、相手もEchofonを使っていないとプッシュ通知が作動しないので、困ったら『BOXCAR』を併用しましょう。筆者は広告が非常に気になったので有料版を購入しましたが、気にならないのなら無料版で十分だと思います。

  • キャプチャ1

    タイムラインのホーム。公式クライアントのように見やすく整理してある

  • キャプチャ2

    吹き出しの会話表示はiPhoneのメッセージのようで取っつきやすい

  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン
  • ・TwitBird Free(無料)
    ・TwitBird Premium(有料)
    ・TwitBird Pro(有料)

3段階から選べるTwitBirdシリーズ

長く愛されているTwitBirdシリーズ。何を隠そう、筆者はTwitterデビュー当時はこれのfree版を使っていました。

基本的な機能は網羅しているので、ライトユーザーなら無料版で十分でしょう。ヘビーユーザーなら、『TwitBird Pro』の購入をオススメします。無料版では制御がかかっている機能を存分に使えるからです。一方、『TwitBird Premium』は少し中途半端な印象。どうせお金を出すならプロがいいと思います。

筆者が特徴的だと思ったのが、リスト管理をするときに出てくる『迅速フォロー』という機能。アルファベット順にフォローユーザーが表示されたら、リストに加えたい人にチェックを入れいきます。これにより、フォローユーザーが多い人でも短時間で大量にリスト整理ができます。筆者はフォローユーザーはそれほど多くないものの、ユーザーとの関係ごとにリスト管理するのが好きなので、これは嬉しい機能でした。

  • キャプチャ1

    迅速フォローから…

  • キャプチャ2

    フォロー中リストの画面へ。○にチェックを入れていくだけ

※グレードの差による機能の違いは、表または公式サイトでご確認ください

  • アイコン
  • アイコン
  • ・Twittelator(無料)
    ・Twittelator Pro(有料)

カスタマイズ性が光る上級者仕様のアプリ

アイコンのデザインがTwitterぽくなくないと思うのは筆者だけでしょうか。紫の背景に青い卵って…。「一体何を表現したいんだ?」と思ってしまいました。

触ってみると…これはスゴイ。デフォルトでは飽きたらず、いろいろとカスタマイズして使いたいという人のために作られたアプリです。テーマひとつを取ってみても、カラー、背景、フォントを自由に選ぶことができ、なんと組み合わせも可能です。他アプリではテーマの変更くらいはあるものの、ここまでのカスタマイズはできません。自分だけの使用感にこだわりのある人にぴったりだと思います。オフライン時に投稿しても、オンラインになった時点で自動送信される機能も気に入りました。もしかしたら、アイコンの卵のデザインは、「生まれたらあなた風に育ててね」というコンセプトで作られたものかもしれません。

女性にとって嬉しい機能もあります。投稿画面ではかわいい絵文字を500以上送信することができるんです。コミュニケーションの幅が広がりますね。一部機種依存(他の環境では閲覧できない)文字も含まれているようですが、それほど問題ないでしょう。

  • キャプチャ1

    無料版だと制限がかかるので、思いきりこだわりたい人には有料版を勧めたい

  • キャプチャ2

    タスクバーのカスタマイズもご覧の通り。一度なじむと離れられない

  • キャプチャ3

    知っていないと気づきにくい機能もある。返信画面から会話表示させようとすると…

  • キャプチャ4

    矢印の方向に手動でスライドさせなければならない。便利といえば便利だけど…

機能の紹介をしていくとキリがありませんが、多機能がゆえによく分からないものも多いと思います。まずは無料版で様子をうかがうのが良いでしょう。

  • アイコン
  • ・Teewee

シンプルなタッチ動作でツイートを楽しむ。かわいいテーマも

無料なのに広告がなく、標準的な機能以上のものを備えています。タイムライン表示、リプライ時の操作、会話表示の見やすさ、すべて及第点。タップの数やアイコンの長押しでアクションが変わるのも使っていて楽しいと思います。無料であるため、そこまで多機能を求めてはいけませんが、ライトユーザーならこれで十分。公式クライアントがちょっと…という人は、試してみてはいかがでしょうか。なお、4つあるテーマのうち『Kawaii!』がその名の通りかわいくてイチオシです。

  • キャプチャ1

    『Kawaii!』のテーマ。他にもユーモアに富んだテーマが用意されている

  • キャプチャ2

    タッチ動作でアクションを決める。たとえば、ツイートを長押しすれば返信やその他の動作を選ぶことができる

  • アイコン
  • ・Tweetings

上級者でも満足できそうな高機能アプリだけど…

もしあなたが英語が苦手なら、このアプリの購入は止めておきましょう。設定欄をちょこっとのぞくだけでもう嫌になると思います。Twitter用語は慣れるまで日本語だってややこしいのに、英語となるとさらに敷居が高くなる、それがこのアプリの第一印象です。

  • キャプチャ1

    設定画面。まだまだ下に続き、よく分からない単語がわんさか出てくる

  • キャプチャ2

    RTをしようと思ったらこれだけの選択肢が現れた

言語の壁さえ乗り越えればさすがは有料アプリ。各機能のてんこ盛りです。テーマの作成&ダウンロード、ミュート機能、画像だけを抽出したフォトタイムライン、詳細な会話表示、グローバルプッシュ等々、及第点どころか最高クラスの働きをしてくれます。ただし、しつこいようですがすべて英語です。抵抗のある人は日本語対応を待ちましょう。

  • アイコン
  • ・HootSuite

複数のSNSを同時に使いたいならコレ

HootSuiteの強みは他のSNSとの連携にあります。Facebook、Facebook Pages、Foursquare、LinkedInと、Twitterを合わせると実に4種類のSNSでログインが可能です。複数のSNSに同時につぶやきたい人、マルチに情報を収集したい人にとっては嬉しいクライアントです。

SNSの切り替えが面倒なのではと思いましたが、ストリームの画面であらかじめ編集・追加しておけば、後はフリックで行えます。ツイートするとき、どのSNSでつぶやくかの切り替えも簡単。アイコンをタップしてチェック印を確認するだけです。SNSの連携に気を取られていて肝心のTwitterはお粗末なのかと思いきや、投稿、リプライ、公式RT・非公式RT、その他も特に不満はありません。

  • キャプチャ1

    アカウント追加画面。IOS Twitterアカウントも自動取得してくれた

  • キャプチャ2

    アイコンをタップしてチェックマークがついたアカウントでつぶやける。

なお、テーマを変えたりだとか、細かな表示をカスタマイズしたりだとかは不得意なアプリです。筆者はデフォルトのままでも十分見やすいと思いますが、このあたりは好みによりますね。ご意見があればお聞かせいただきたいです。

  • アイコン
  • ・simply Tweet3 Free(無料)
    ・simply Tweet3(有料)

複数リプライが最高に使いやすい

まずはじめに言いたいのですが…各種設定の仕方が非常に分かりにくい! 英語の問題ではありません。simply Tweet3は、アプリ内ではなく、iPhoneの『設定』から行わなければならないんです。

  • キャプチャ1

    iPhone全体の設定画面。アプリ内で完結してくれたら…

  • キャプチャ2

    設定項目は豊富すぎて迷うほど。冠は『Simple』だがこだわりのあるミドル~ヘビーユーザーでも使える

このアプリで気に入ったのは、複数リプライが超簡単で素早くできることです。返したいツイートのところでスワイプし、リプライボタンを押して『Reply Selected』を選ぶと、下のキャプチャのようにチェックできるようになります。本当なら一人ひとり丁寧にリプライすべきかもしれませんが、フォロワーの多い人はそうも言ってられませんよね。使いこなせるとかなり便利です。

  • キャプチャ3

    スワイプすると表示されるメニュー。赤く囲ったところを押せば右の画面に移る。なお、表示項目は『Swipe Menu』から変更可能

  • キャプチャ4

    リプライしたいユーザーをタップしていくだけ。この表示も非常に見やすくて○。あとは日本語対応だったらさらにGood

  • アイコン
  • ・Osfoora

高速な読み込みで快適にTLを追いた人へ

Osfooraは読み込みが早いというふれ込みで人気のアプリですが、なるほど、筆者の使用感でもそのように感じました(もちろん環境によって事情が違うでしょうが)。

他の機能については、「特にこれがイチオシ」という点は感じませんでした。ただ、使いやすさ、見やすさを配慮したUIは気に入りました。英語表記ですが、アイコンが分かりやすいので抵抗感は少ないと思います。

  • キャプチャ1

    Osfooraのホーム画面。大きなアイコンが非常に分かりやすい

  • キャプチャ2

    ダークカラーを基調としているが、テーマから『Light』も選択できる

  • アイコン
  • ・Tweetbot

カッコイイ&機能的なUIにホレボレ

サイバーなデザインと快適な操作感が特徴的な『tapbots』開発のアプリ。「UIの美しさでは右に出るものはいない」と言ってしまいたいほど、筆者はこの『tapbots』をご贔屓にしています。

カッコいいのは外観だけではありません。合理的な思考に基づいて設計されているので、余計な動作を感じず、心地良い操作感を味わえます。たとえば、タップ数で実行する操作を選べる機能は、使い始めこそクセを感じるものの、慣れてくると操作ミスの防止や画面遷移の少なさという利点に気づきます。

  • キャプチャ1

    設定からタップの数に連動させて実行する操作を選べる。今回は『翻訳』とした

  • キャプチャ2

    英語で書かれたツイートのところでトリプルタップ。するとその場で翻訳を始めてくれる

  • キャプチャ3

    こちらはタイムライン。操作したいツイートを右にスワイプすると、サイバーなボタンが顔を出す

  • キャプチャ4

    会話の履歴が表示された。ちなみに右のボタンを開けると返信履歴に移る

簡単な動作のなかに機能性を持たせ、そこで持ち前のデザイン力を輝かせています。単に見た目やアニメーション重視で作られたアプリではないことが伝わってきますね。

  • アイコン
  • アイコン
  • ・ついっぷる for iPhone(無料)
    ・ついっぷる Pro(有料)

初心者から上級者まで利用できる懐の深いアプリ

ついっぷるは、無料版でも優良版なみの働きをするクライアントとして名高いサービスです。豊富なカスタマイズ性と快適な動作環境が魅力で、筆者は愛用者の一人です。ダブルタップでアクションを設定できたり、長押しで複数人返信が簡単にできる点を特に気に入っています。グローバル・プッシュに対応しているのもGood(まれに異常なほどタイムラグがあったりするのですが…)。

  • キャプチャ1

    メインのタイムライン。トレンドのキーワードを常に表示した状態

  • キャプチャ2

    ダブルタップで選べる項目。頻繁に使うアクションを設定しておくと便利

  • キャプチャ3

    テーマも豊富に選べる。カートマークが付いているのはオプションで購入

有料版と無料版の違いはいくつかありますが、押さえておきたいのは、一括フォロー・アンフォローと、特定のユーザやワードなどを非表示にできるフィルター機能の豊富さです。

フォロー管理画面では、フォロワーまたはフォローリングユーザーが片思い・思われマークと共に表示され、チェックボックス形式で一括管理できます。これは便利。つながりの多いヘビーユーザーには嬉しい機能ではないでしょうか。

フィルタ機能も細かく設定できて使い勝手が良いです。ユーザーやワードに加え、異なる言語やフォロー外からの@返信なども非表示にすることができます。やはり優良版は格が違うな、と思ってしまいます。

  • キャプチャ4

    ついっぷる独自のツイートネタ広場も設けいている

  • キャプチャ5

    マイプロフィールから一括フォロー・アンフォローが可能。一方通行のフォローだと、片割れのハートがあるので一目で分かる

  • キャプチャ6

    こちらはフィルタ設定画面

総合評価 まとめ
Twitterライト~ミドルユーザーならTwitterはそこそこ使う程度というライトユーザーは、『Echofon for Twitter(無料)』を推奨します。公式アプリのUIを踏襲しているので、ごちゃごちゃしておらず、初心者には取っ付きやすいと思います。シンプルで軽快ながらも意外と高機能で、1番にはなれないけれど、常に2番手、3番手に控える安定間のあるヤツ、といった感じです。お金を出しても良ければ、有料版のEchofon Pro for Twitter を使ってみてください。グローバルプッシュにも対応していてGoodです。Twitterミドル~ヘビーユーザーなら無料ならば『SOICHA/j for Twitter』、有料もOKならば『Twittelator Pro』を検討しても良いと思います。とにかく2つとも高機能&カスタマイズ性に富んでいて、「これがあれば最高なのに」という機能を網羅している感じ。Twitter上級者ならば必ずしも満足はできないでしょうが、80~90点は獲得できるのではないでしょうか。ちなみに、筆者はFacebookへもつぶやきを同時投稿することがあるため、メインではSOICHAを使っています。デザインが少し野ったい気がしますが、そこは改善に期待します。(検証2012年2月8日、iPhone4S、IOS5)

※現在、Twitterアプリを比較・検討している方からの意見・追加要望などお待ちしております!筆者だけでは抑えられなていない項目など多数あると思いますので。よろしくお願いしますm--m

スポンサードリンク

Comments

  • ジミー

    コメント失礼いたします。
    ガラケー時代から引き続きjigtwiを使っていて、特に不便もなかったのですが、
    こちらのサイト様を見つけ、クライアント比較サイトの中でもとりわけ丁寧で分かりやすい説明に好感を持ちました。
    私は初級〜中級ユーザーなのでSOICHAを使ってみることにしました。

    使ってみて二、三日ですが気になったのが画像付きツイートの場合、Safariにとばないと画像を保存できない点です。
    やや不便に感じたので参考までに。
    次はtwittelatorとtweetdeckを試してみようと思います!