TOPランキング・評価 > 天気予報アプリ

天気予報iPhoneアプリ徹底比較・評価 【予報精度と機能で選ぶ!】

iPhoneと天気アプリの親和性は非常に高いです。 デフォルトの天気アプリでも最低限の情報は入手できますが、今回は、有料・無料のお天気アプリで一体どのような+αの機能があるかを調べるために、13個の主要お天気iPhoneアプリを実際に購入して、検証しました。

機能チェック!お天気アプリでどこまでわかるの?

まずは主要なお天気iPhoneアプリの機能を比較してみました。

アプリ 金額 週間天気 時間ごとの天気 地震 台風 データ参照元 海外
ウェザーニュース ウェザーニュース 無料 1時間、3時間 自社独自 ×
そら案内 そら案内 無料 3時間 × × 気象庁 ×
テンキくん テンキくん 無料 × × × 気象庁 ×
ピンポイント天気 ピンポイント天気 無料 3時間 × × 気象庁 ×
傘 230円 × × × × 気象庁 ×
傘いる? 傘いる? 115円 × × × × ※1天気予報API ×
お天気スケジューラー お天気スケジューラー 115円 3時間 × × 気象庁 ×
気象天気図 気象天気図 無料 × × × 気象庁 ×
天気Free 天気Free 無料
(4日)
3時間 × × 不明
Fizz Weather Fizz Weather 450円
(15日)
× × × 不明
Weather Bug Weather Bug 無料 × × × 不明
Accu Weather Accu Weather 無料
(15日)
1時間 × × 不明
ローカルウェザー ローカルウェザー 230円
(4日)
× × × 不明

※2011年6月現在

※1 日本気象協会とアップフロンティア(株)が共同で提供(アプリ内記事参照)

予報精度の違いは?徹底比較!

次に、天気予報アプリの生命線といえる予報精度のレビュー。

レビューの前に注意点ですが、日本の天気予報の的中率はそもそも80%前後といわれている。元々マックスが8割前後なのだから、iPhoneアプリに100%の予報精度を求めることは少々酷でしょう。

その点も踏まえ、各アプリの予報精度を下記に記載。

検証1:東京での天候(2011年2月8日~2月17日)

アプリ 2/8 2/9 2/10 2/11 2/12 2/13 2/14 2/15 2/16 2/17 的中率
ウェザーニュース ウェザー ニュース × 90%
そら案内 そら案内 × × 80%
テンキくん テンキくん × × 80%
ピンポイント天気 ピンポイント天気 × × 80%
お天気スケジューラー お天気スケジューラー × × 80%
気象天気図 気象天気図 × × 80%
天気Free 天気Free × × × 70%
Fizz Weather Fizz Weather × × × × × 50%
Weather Bug Weather Bug × × × × 60%
Accu Weather Accu Weather × 90%
ローカルウェザー ローカルウェザー × × × 70%

 

○=雨が降ると予報して、実際に降った、雨が降らないと予想して実際に降らなかった。
×=雨だと予報していたのに雨は降らなかった、雨は降らないと予報していないのに雨が降った
△=また、晴れが曇だった・雨の降る時間帯がずれたなどの細かい誤差があった

結果

検証が終わって、国内のお天気アプリは、ウェザーニュースタッチ以外、気象庁のAPIを使っているようで、同じ予報結果になっていました。的中率もお互いかなり高い水準です。また、「傘」「傘いる?」のアプリは、傘がいるか?いらないかの結果しか出ないので、今回の検証対象からは除外しました。

感覚としては、その日雨(雪)が降るかどうかというレベルならば、かなり高い精度で予報は当てているが、何時から雨が降り出すか?という点では、数時間の誤差は見受けられました。ただし、これは、同じエリアでも少し場所が違うだけで雨が降り出す時間も異なるので、しょうがないといえます。

このようなときに、便利なのが、「雨メッシュ」というアプリ。これは、東京アメッシュというサイトのデータを利用して、周辺の地域で雨が降り始めたらプッシュ通知で教えてくれるという機能があります。

【チェック】 週間予報の注意点
週間天気予報は、2日前や前日などに修正されることが多々あります。週間天気予報で1週間後の予定を立てたとしても当日になったら予報が修正されているということは良くあることなので、スケジュールを組む際は、注意しましょう。

 

総合評価 まとめ
今回、検証をしてみて、お天気iPhoneアプリでは、機能の豊富さ、使い勝手。予報精度などの面で、「ウェザーニュース タッチ 」が頭ひとつ飛び抜けている印象。週間天気と1時間区切りでの予報がわかるのは便利。他の国産アプリでも、「そら案内」「テンキくん」はともに似たようなシンプルなデザインで予報精度も悪くなく、特に天気だけわかれば良いという人はこちらのアプリでも満足できるでしょう。細かい点ですが、3時間後との天気が出せる点で、「そら案内(無料)」と「テンキくん(無料)」ならば、「そら案内(無料)」のほうを推したい。

また、「傘 ? 最もシンプルな天気予報 -」「傘いる?」は「その日傘が必要か?」という点だけに焦点を絞ったものですが、○○時ごろから雨が降りそうか?という情報も実は結構大事だと思うので、3時間ごとの降水確率を見ることができる「傘いる?」の方が便利。ただ、やはり実用性としては、ウェザーニュースタッチの方が高いです。

追加機能であったら便利だなーと筆者思うのが、その日の天気と、気温から、「今日はTシャツ一枚で大丈夫」など服装のアドバイスをしてくれるというもの。

また、海外製のお天気アプリは、世界の天気がわかるのと、クールなデザイン がメリットですが、予報精度が国産のアプリに比べて落ちるのが残念。また細かい時間帯ごとに予報を見れるものも少なく、予報の日本語表記も多少カタコトでわかりにくい時がありました。

海外製の中でも一番精度が高かったのが、AccuWeather for iPhoneです。短い検証期間での話しですが、国産のアプリの予報精度を抜いているのも好評価。他のアプリに関しては、雨が降り出す時間というレベルではない予報での間違いがあったので、国内ではおすすめできません。

現時点では、国内では国産の天気予報アプリを利用して、海外に行く場合、海外製のアプリを利用するのがベターな選択肢ではないかと考えます。 (検証2011年2月15日、iPhone3GS、IOS4)

 

スポンサードリンク

Comments

コメントは受け付けていません。