TOP個別レビュー > 短期入院は眼中になし!楽天インシュアランスの医療保険ロングとは

短期入院は眼中になし!楽天インシュアランスの医療保険ロングとは

『楽天インシュアランス保険』は、インターネットサービス企業大手の楽天株式会社と、アイリオ生命保険会社がコラボして販売する医療保険です。両社は以前からネット型の保険商品を共同開発し、良好なパートナーシップを構築していました。2012年9月20日、楽天によるアイリオ生命の小会社化が実現したことで、その体制はさらに強固なものになっています。

同保険は、長期入院に備える『ロング』のほか、一般的なタイプの『スマート』、まとまった一時金だけを受け取る『ピンポイント』と、3つの特徴ある商品を販売しています。では、『ロング』を中心に同保険の詳細を見ていきましょう。

60日以下の入院はバッサリ給付対象外

医療保険ロングはその名の通り長期入院だけを保障するもの。1入院・通算日数の限度日数はともに1095日ですが、保障は61日目以降の入院に限ります。従って、合計80日の入院を2度に渡ってした人で、1回目の入院が30日、2回目の入院が50日だと、どちらのケースでも保険金を受け取ることができません。この場合で保険金が出るのは連続して80日入院したときであり、61日目から80日目の計20日分ということになります。

30歳男性の終身保障の保険料は、月額795円とリーズナブル(入院給付金5000円の場合)。しかし、このプランは入院給付金以外の保障は一切付きません。入院日額と手術保障はセットで切り離せない商品が通常なのですが、ロングはまさに「長期入院のリスクに最低価格・最低保障で備えたい」という人向けだと思います。

『スマート』を組み合わせるとオールラウンダーな終身保険に

3つの医療保険で最もシンプルなプラン『スマート』は、1入院60日、通算1095日の入院給付金が設定されています。手術給付金はもちろん、先進医療特約も追加できるまさに一般的な医療保険ですね。ロングだけで不安な人は、スマートと組み合わせると、日帰りから1000日を越える入院までをカバーするオールランドな医療保険ができ上がります。ロングと同じ条件で見積もったときの保険料は1562円。合わせて2357円と、思ったほど高くはなりません。ただし、がん関連の保障・特約はないようです。

1泊2以上の入院すると細かな計算なしに10万円

『ピンポイント』もなかなかユニークな保険です。これは、入院日数などに縛られることなく、とにかくまとまったお金を受け取りたい人向けの商品です。保障内容は、1泊2日以上の入院に対し、一律に10万円を支払うというもの。180日に1回支払われる規定なので、10日間の入院でも100日間の入院でも支給額は変わりません。360日入院すると、20万円が支払われることになります(通算50回まで)。このピンポイントとロングを組み合わせても、若干の偏りはあるものの、短期・長期をカバーできる医療保険になりそうです。

気になる保険料は、同様の見積り条件で1522円。ロングと組み合わせると2317円。なお、同プランはロングにはない先進医療特約も装備しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>