TOP個別レビュー > ソニー損保

ソニー損保自動車保険のレビュー

管理人の総評・レビュー

総合評価4点


グラフ


事故対応 (未評価)
コールセンターの対応 3点
ロードサービス 3点
保険料(コストパフォーマンス) 4点
支払いなどの事務手続き (未評価)

管理人の総評

総合評価4点

ネットでの評判などを見ているとソニー損保は事故対応などで特に評価の高い保険会社です。コールセンターとわずかな時間話してみただけではそこまで深いところはわかりませんが、対応は悪くはなさそうです。

保険料はリスク限定による節約時に真価を発揮するタイプのようです。安くできて、かつ、事故対応に期待が持てるなら、良い保険会社だと言えるでしょう。検討に値すると思います。

事故対応(未評価)

現在調査中です。

事故対応
事故受付窓口の対応時間 365日24時間
初期対応に関する特記事項 0時~20時の受付は当日対応。 平日の9時~17時の間の受付は3時間以内に担当者決定。
ネットでの事故受付
担当者の訪問・面談 特に記載なし
事故対応の体制 1チームで担当

コールセンターの対応3点

電話をして保険内容について質問してみました。フリーダイヤルですが携帯からもかけることができました。平日の16時頃にかけ、すぐにつながりました。

「古い車なら車両保険はつけない人が多いのか」と質問してみました。「お客様のご判断によると思います。古いお車でもおつけになる方はたくさんおられます」という回答でした。たしかにそのとおりなのですが、回答としてはやや物足りない印象です。他社では「○割くらいの方がおつけになっています」「10年を目安に外される方が多いです」などの情報提供があったので、もうすこし具体的に話してもらえたほうが満足度はあったと思います。

全体に、話し方なのは非常に感じがよく、トータルの印象は悪いものではありませんでした。また、特約の内容について質問してみましたが、よどみなく回答してもらえたので商品知識等は問題なさそうです。

ロードサービス3点

レッカーサービスの無料移動距離は15kmまでの短め、給油サービスのガソリン代は実費が必要など、他社と比べると見劣りがする内容です。宿泊費のサポートや、GPSでの位置確認サービスなど、便利なものもあるので、少し惜しい感じがします。

ロードサービス
レッカーサービスの無料距離 35kmまで無料
給油サービス 実費で対応
事故の際の宿泊費・交通費 1泊の宿泊費用を車検証記載の定員数まで限度額なしで支給。 トラブル現場から自宅または目的地までの交通費を限度額なしで支給。
GPS位置確認サービス
その他対応可能なロードサービス キー閉じ込み/脱輪引き上げ/スペアタイヤ交換/ジャンピング作業/オイル漏れ点検/冷却水補充/各種バルブ、ヒューズの取り替え/ボルトの締めつけ/サイドブレーキの固着解除

保険料(コストパフォーマンス)4点

そんぽ24のサイトにある見積もりは、自分と車の情報を入力するとプランを提案してくれるしくみです。3つの「おすすめプラン」が提示されます(補償の厚さを変えて提示してくれているようです)。その後、補償内容を変えて見積もりを出すこともできます。

下記の条件を入力してみました。
======
男性37歳/免許証の色:ブルー
家族(30歳)・家族以外も運転する
ホンダ オデッセイ(初年度登録平成12年)
======
提示された中でいちばん安いものが下記のような内容です。

対人賠償保険 無制限
対物賠償保険 無制限
搭乗者傷害保険 1000万円
人身傷害補償特約 なし
無保険車障害保険 2億円
自損事故保険 1500万円
車両保険 なし
その他特約・割引等 インターネット割引
保険料 一括112,160円/年

ネット割引を適用しない場合(電話で見積もり・申し込みをした場合)の料金も合わせて表示されています(121,910円)。この条件では車両保険は契約できないと表示されていますが、電話での見積もりならつけられる場合もあるとも書かれていました。

ダイレクト型の会社の保険としてはやや高いほうですが、運転者条件などのリスクを限定していくと安くなります。運転者・年齢の範囲をもっとも狭めると4万円を切るところまでいくので、人によっては保険料の節約ができる保険会社です。

保険料
割引制度 走行距離割引/ネット申込割引/セカンドカー割引/ゴールド免許割引/新車割引/エコカー割引/継続時くりこし
支払い方法 クレジットカード払い、コンビニエンスストア払込、銀行振込

支払いなどの事務手続き(未評価)

現在調査中です。

保険会社に関する詳細情報

企業情報
設立年 1998年
ソルベンシーマージン比率 996.5%( 2011年6月)
S&P格付(2011年10月)
ムーディーズ格付(2011年10月)
管理人のおすすめピックアップ
今回、自動車保険会社14社から、ほぼ同じ補償内容にして実際に見積もりをとったところ、一番高い保険会社と安い保険会社で、191,790円もの保険料の差が出ました。自動車保険の見直し・新規契約の際には保険会社の一括見積もりがおすすめです。
保険見積もりサイト「インズウェブ」では、最大20社からの一括見積もりと、自動車保険一括見積り請求でもれなく500円分のマックカードをプレゼントしています。
 

Comments

コメントは受け付けていません。