TOP個別レビュー > セゾン自動車火災

セゾン自動車火災自動車保険のレビュー

管理人の総評・レビュー

総合評価4点


グラフ


事故対応 (未評価)
コールセンターの対応 4点
ロードサービス 4点
保険料(コストパフォーマンス) 4点
支払いなどの事務手続き (未評価)

管理人の総評

総合評価4点

セゾン自動車火災の商品は「おとなの自動車保険」という商品名で、40代以降をターゲットにしているようです。そのせいか、サイトのつくりもわかりやすく丁寧で、コールセンターの対応も親切に感じました。ネットを使ったダイレクト型ではありますが、パソコンが苦手な人は電話で相談しながらプランをつくれるとのこと。ダイレクト型の保険にまだなじみがない層を取り込んでいきたいという意図が感じられます。

保険料は安いと思います。商品内容、ロードサービスなども問題ないものなので、まず選択肢に入れるべき保険会社ではないでしょうか。

事故対応(未評価)

現在調査中です。

事故対応
事故受付窓口の対応時間 365日24時間
初期対応に関する特記事項
ネットでの事故受付
担当者の訪問・面談 特に記載なし
事故対応の体制 1名の担当者

コールセンターの対応4点

電話をして保険内容について質問してみました。フリーダイヤルですが携帯からもかけることができました。平日の12時代にかけると、すこし混雑していて、1分弱ほど待ってからつながりました。
オペレーターさんの対応は、特に問題のないものです。

「古い車だが車両保険はつけるべきか、適正な額は?」という質問でしたが、「愛着があって乗り続けたい方は車両保険をつける人が多い」「額は一概には言えないが、車ごとに範囲が決まっているので、保険料を抑えたい場合は少なくするとよい」などの情報提供をしてくれました。また、「保険料の月払いがあるか?」という質問には「申し訳ないが扱っていない。しかしクレジットカードの支払いを2回払いやリボ払いにすることはできる」と、こちらの意図を汲んだ回答をしてくれたように思います。

ロードサービス4点

内容については必要なものはほぼカバーされています。特に不足を感じる部分はありません。
こちらのロードサービスの大きな特徴として、ロードサービスはオプションになっており、自動付帯ではないということがあります。つまり、ロードサービスのない契約をすることも可能だということです。もちろんその場合は少し保険料が安くなります(数万円の保険料から1000~2000円程度下がるようです)。ある程度、車に乗るならロードサービスを外すのはリスクがありますが、車に乗る機会が非常に限られていて、保険料をとことん節約したい場合などは検討の余地もあるかもしれません。

ロードサービス
レッカーサービスの無料距離 費用にして15万円相当ぶんまで無料
給油サービス 10リットルまで無料
事故の際の宿泊費・交通費 同乗者全員分の宿泊費用(一泊分)を、1名につき10,000円を限度に支給。 帰宅する場合に帰宅費用を、1名につき20,000円を限度に支給。
GPS位置確認サービス
その他対応可能なロードサービス キー閉じ込み/脱輪引き上げ/スペアタイヤ交換/ジャンピング作業/オイル漏れ点検

保険料(コストパフォーマンス)5点

セゾン自動車火災のサイトにある見積もりは、自分と車の情報を入力するとプランを提案してくれるしくみです。補償内容はどうすればいいかまったくわからない、という人でもとりあえず見積もりはとれるのは便利だと思います。提示されるプランから、補償内容を変えて見積もりを出すこともできます。

下記の条件を入力してみました。
======
男性37歳/免許証の色:ブルー
家族(30歳)・家族以外も運転する
ホンダ オデッセイ(初年度登録平成12年)
======
基準として提示されたのが下記のような内容です。

対人賠償保険 無制限
対物賠償保険 無制限
搭乗者傷害保険 なし
人身傷害補償特約 なし
無保険車障害保険 無制限
自損事故保険 あり
車両保険 なし
その他特約・割引等 インターネット割引

弁護士費用特約
保険料 一括62,810円/年

見積上で、どの部分の補償がいくらの保険料として加算されているかわかるようになっているので、わかりやすいです。
車両保険は30~60万円の範囲でつけられるとのことだったので、50万円の補償を、補償内容なエコノミー+Aの範囲でつけてみたところ、57,870円に。車両保険はすこし値がかさむようです。

保険料
割引制度 走行距離割引/ネット申込割引/電子証券割引/ゴールド免許割引/エコカー割引
支払い方法 クレジットカード払い、コンビニエンスストア払込、郵便局(払込票)

支払いなどの事務手続き(未評価)

現在調査中です。

保険会社に関する詳細情報

企業情報
設立年 1982年
ソルベンシーマージン比率 1677.2%(2010年度)
S&P格付(2011年10月)
ムーディーズ格付(2011年10月)
管理人のおすすめピックアップ
今回、自動車保険会社14社から、ほぼ同じ補償内容にして実際に見積もりをとったところ、一番高い保険会社と安い保険会社で、191,790円もの保険料の差が出ました。自動車保険の見直し・新規契約の際には保険会社の一括見積もりがおすすめです。
保険見積もりサイト「インズウェブ」では、最大20社からの一括見積もりと、自動車保険一括見積り請求でもれなく500円分のマックカードをプレゼントしています。
 

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>