TOPモバイルルーター各機種の個別レビュー > L-02C

ドコモのモバイルルーターL-02Cを使ってみました

【1】開封~SIMカード挿入

L-02C

L-02Cの箱の中身がこちら。

付属品はUSB延長ケーブル、固定用ホルダ(直接パソコンのUSBに挿入せずに、延長ケーブルを使う場合に機器を固定するパーツ)、布製のケースと、説明書類です。

モバイルルータは、簡素な説明書がぺらりと入っているだけ、という製品が多いのですが、L-02Cは、製本されたマニュアルだけが入っています。

同様に製本した説明書があるAUのWi-Fi WALKERでは、別に一枚ものの簡易マニュアルがあったのですが、L-02Cではそういったものはありません。

L-02C
まず、SIMカードの挿入からです。台紙からカードを切り離します。

L-02C製品のカバーを外します。
側面から力を加えて、少しズラせば外せるようになっています。

L-02C

滑らせるようにしてカードを挿し込みます。
カードの角が欠けている部分を合わせれば向きはわかるようになっています。

カードが挿入できれば準備OKです。

【2】無線LANでパソコンに接続する

ではパソコンと接続してみましょう。以下はWindows XPの場合の手順です。

L-01Cは、パソコンのUSBコネクタに直接、接続します。そのため、パソコンから給電を受けられるので、充電は不要です。ACアダプタなども付属していません。最初に接続すれば、接続ソフトのインストールが行われます。

L-02C
画面に表示が出るので、通常は、推奨の形でインストールすることを選択し、「次へ」をクリックします。

L-02C
セットアップウィザードが立ち上がります。
「次へ」をクリックすると……

L-02C使用許諾契約を確認する画面になります。確認できたら同意のラジオボタンを選び、「次へ」をクリックして進みます。

L-02C接続ソフトのインストールが始まります。

L-02Cインストールが完了しました。「完了」をクリックして終了します。

L-02C
接続ソフトが立ち上がります。
自動的に立ち上がらない場合は、デスクトップにショートカットができていますので、そちらをダブルクリックして立ち上げます。

L-02C

接続が開始されました!

左上のアンテナアイコンのところに「LTE」と表示されている場合、XiエリアでLTEサービスに接続できていることをあらわしています。

Xiエリア外ではFOMAハイスピードでの接続になり、その場合は、HSDPAと表示されます。

【3】インターネットに接続してみる

すでにネットには接続できる状態です。ブラウザを立ち上げてみましょう。

通信のスピードは?

さっそく、スピードテストをしてみました。
テストはこちらのサイト http://speed.rbbtoday.com/ を利用させていただきました。
結果は次のとおりです。

下り(ISP→PC): 4.97Mbps
上り(PC→ISP): 1.33Mbps
(計測日時 : 2011年6月1日16時30分頃)

※この数値は関西 「Xi」(クロッシィ)サービスエリア内で測定したものです。

総評

セットアップのためにソフトをインストールするという手順が必要ですが、数分で終わりますし、接続自体は簡単です。特に、設定のためにキーの入力などの手間がいらないのも良いところです。
充電も不要ですので、開封後、すぐに使い始められるという利点が。

スピードも遅くはないのですが、ベストエフォートの「受信時最大 37.5Mbps/送信時最大 12.5Mbps」には程遠い数値でした。理論値どおりの値が出ることはないにせよ、期待しすぎると肩透かしをくらうかもしれません。
しかしながら、十分に実用に耐える速度は保っていると思います。

スポンサードリンク

管理人のおすすめピックアップ
初期費用0円で、Wimaxを始めるならば、BIGLOBE WiMAXがおすすめ。AtermWM3600R・URoad-SS10などのデーター端末が無料でもらえ、初期費用0円でWimaxを開始することができます。9月30日まで最大20.000円キャッシュバック中。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>