TOPモバイルルーター各機種の個別レビュー > DATA05

Wi-Fi WALKER DATA05を使ってみました。

【1】開封~接続準備

DATA05
付属品はUSBケーブルが2種と、説明書類です。モバイルルータは、簡素な説明書がぺらりと入っているだけ、という製品が多いのですが、Wi-Fi WALKER DATA05には、一枚ものの簡易マニュアルのほかに製本された取扱説明書が入っています。

携帯電話のマニュアルほど分厚くはありませんが、しっかりとしたつくりで、このあたりはAUの社風的なものなのでしょうか。ただし、今回は簡易マニュアル「はじめてガイド」を読むだけでも、接続することができました。

Wi-Fi WALKERはACアダプタが別売りになっています。
そのくせガイドによりますと、まず機器の充電をするようにと書かれています。ACアダプタを購入していなければ、USBでパソコンに接続して充電することになります。ただ、今回、試してみた機器では、充電しなくても使用することができました。

DATA05
多くのモバイルルータは、SIMカードを挿入するというプロセスがあるのですが、Wi-Fi WALKERではすでにショップで挿入されているため、その作業は必要ありません。

側面のスイッチを入れて起動します。

【2】無線LANでパソコンに接続する

ではパソコンと接続してみましょう。以下はWindows XPの場合の手順です。

DATA05スタート→マイネットワーク→左側のタスクメニューから「ネットワーク接続を表示する」をクリックします。

次に「ワイレヤスネットワーク接続」をダブルクリックします。近くにあるワイヤレスネットワークが表示されます。この中から購入したルータのSSIDが表示されているものを探します。

見つからない場合、左側のネットワークのタスクの中の「ネットワークの一覧を最新の情報に更新」をクリックしてみて下さい。

DATA05 SSIDは、同封のシールに記載があります。

DATA05ダブルクリックすると接続を開始します。

DATA05最初に接続したときはネットワークキーの入力が必要です。

ネットワークキーとして入力するWPAキーは、SSIDが記載されていた同封のシールに印刷されています。

DATA05WPAキーを正しく入力すると……接続が開始されました!

【3】インターネットに接続してみる

といっても、無線LANでルータとパソコンがつながったら、すでにネットには接続できる状態です。ブラウザを立ち上げてみましょう。

通信のスピードは?

さっそく、スピードテストをしてみました。
テストはこちらのサイト http://speed.rbbtoday.com/ を利用させていただきました。
結果は次のとおりです。

下り(ISP→PC): 1.98Mbps
上り(PC→ISP): 561kbps
(計測日時 : 2011年5月31日15時30分頃)

総評

接続は簡単です。同封のセットアップマニュアルは簡単なものですが、手順がわかりやすく図解されているので、迷うことはないと思います。特に、パソコン以外の機器(スマートフォンやゲーム機など)の接続方法が詳しく図解されているマニュアルは珍しいと思います。

SIMカードを挿入する手順がないのも、簡単にできたという印象につながっています。挿入が必要な機器であっても最初の1回だけ行う手順なので大して変わらないじゃないかと言われそうですが、「スイッチを入れるだけでOK」という簡単さは、やっぱりアドバンテージだと思います。

スポンサードリンク

管理人のおすすめピックアップ
初期費用0円で、Wimaxを始めるならば、BIGLOBE WiMAXがおすすめ。AtermWM3600R・URoad-SS10などのデーター端末が無料でもらえ、初期費用0円でWimaxを開始することができます。9月30日まで最大20.000円キャッシュバック中。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>